水泳部の佐藤です。

こちらは、水泳部員の独り言ということで、愚痴や悩みなどを綴っていくブログになります。内容的に望ましくないコメントが付く可能性があるので、コメント欄はありません。ブログ記事の筆者は、佐藤という男子高校生です。高校の水泳部に所属しており、ハードな日々を過ごしています。今は夏休みで授業は休みですが、水泳部の練習は、最低でも週5はあります。今年は猛暑なので、毎日がプール日和です。日焼け止めを塗っても、日焼けがすごいですけどね。まあ、若いからいいかという感じです。冬はオフシーズンで、陸上トレーニングが中心になりますが、夏はプールが開放されているので、ここぞとばかりに泳ぎこむのです。距離を泳ぐというのは、競泳に必要な心肺機能や筋肉を鍛えることができますし、泳ぎのフォーム確認や修正もできますからね。あとは、スタートとターンなどは、実際の練習がプールでしかできません。屋内プールがあれば、年間をとおして泳ぐことができるので、タイムアップや自己ベスト記録の更新には、有利ですよね。屋内プールはお金がかかるので、公立高校に設置するのは難しいのでしょうかね。こういう時は、私立の高校が有利だと思います。県下でも水泳が強い私立校は屋内プールがあります。このように水泳部の愚痴を書いていくブログです。なかには、水泳に関する技術的な話もする予定です。お楽しみに!